マンション・一戸建てなどの不動産売却時に一括査定を活用するには

不動産売却一括査定を活用するには
 

複数社への査定を一括依頼

不動産を売却する際に、Web上に物件の情報を入力することによって
不動産会社から査定価格を知らせてもらえる仕組みのサービスを、
オンライン一括査定といいますが、このオンライン一括査定を利用すると
一戸建て、土地、マンションなど様々な種類の不動産の査定を行うことができます。

利用の仕方は簡単で、査定の依頼をしたい物件の、
物件タイプ、都道府県、市町村区などの情報を選択することにより、
そのエリアに対応している不動産会社が絞り込まれます。
そしてさらに細かな住所や建物面積、土地面積、築年数などの物件情報、
査定を依頼するご本人の個人情報を入力した上で、
依頼する不動産業者を選択するといった流れです。

オンライン一括査定の流れ

査定額の高い業者を絞り込む

実際に査定してもらって、高く売却できそうな不動産業者を探すのが一般的な方法ですが、
すべてがインターネット上で完結することはありません。
インターネット上の手続きだけで知ることができるのは大まかな価格ですから、
その価格で必ず売ることができるわけではありません。

不動産は個別性が高く、情報だけで価格を決定することは難しいのです。
面積が同じでも角地とそうでない地域とでは価格は異なりますし、
日当たりが違うだけで価格も異なります。
室内の管理状態が悪いと安くしか売ることはできません。

物件価格を決定するのは

実際に現地を見てみないと情報だけでは判断できない場合が多いです。
いざその不動産業者を通じて売却することに決めたとしても、
数百万円から数千万円という大きな金額のやりとりとなる上に、
売却後の不動産業者の信頼度にも影響しますから
物件を実際に一度も見ることなく、売却契約の手続きを行うということはまずないです。
考えてみれば当たり前のことですね。

オンライン一括査定のメリット
オンライン一括査定を利用する上での最大のメリットは複数の会社から査定価格を受け取ることができるので、
一番高値の査定を行った会社を選ぶことができることです。

机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)

オンライン一括査定では、ほとんどの場合が
机上査定と訪問査定を選択できるようになっています。

机上査定とは、あくまでも簡易査定であり、
実際に物件を見ることなく、この程度の値段がつけられるであろうという感覚の査定です。

対して、訪問査定では実際に現地を見た上での査定額となるので、
実際に販売する価格に、より近い査定額となります。

特徴 利用方法
机上査定 書類、データのみで査定額を算出 多くの不動産業者におおよその査定を依頼
訪問査定 実際に現地で物件を見て査定額を算出 ある程度絞り込んだ上でより現実的な査定を依頼

訪問査定をしてもらう場合でも、
名の知れた大手の不動産会社もあれば、地域によっては地域密着型の
不動産会社で優良な査定を行ってくれる会社もあります。

高いレベルの実績や経験のある不動産会社はたくさんありますが、どの会社が良いのか判断することは難しい作業になります。そういった意味では、不動産業者の担当者と良い付き合いができるかどうか?相性などもありますから、訪問査定時の第一印象や対応によってどの業者が良いのかを判断する、というのもひとつの方法だといえます。